阪神淡路大震災20年

思いを新たにします。 災害は忘れた頃に・・と申します
地獄の有様をけっして忘れず、人々が助けあったことを忘れず
今も困難を内に持ち暮らして行かれている姿を忘れず
悲しみ、無念さを風化させないよう共有し いきたい
防災・人と人の支え合い・沢山の教訓を改め肝に銘じます。
阪神淡路大震災20年 合掌
住まいを守るボランティアグループ えんの会・京都

みずからの身近にある[災害]

台風18号が中部地方・豊橋市に上陸、東北に進路を取り仙台方面から大洋に走り去りました
人智に及ばぬ・なんという脅威でしたでしょうか

私たちグループの本拠地「京都」も、台風と湿潤前線に生じる
巨大エネルギーに翻弄されました
本会会員の生活する地域も、自然のなせる荒技に為すすべを持ちません
 ただ、唖然ととするばかり・・

嵐山で被害を受けた住人の皆さんがこぞって、マスコミに述べられていました

この地に何十年生活して初めての経験です」と

【特別警報】は、数十年に一度起こる頻度の気象現象だそうです
今回京都府中北部の山間地に降った数十年度に一度の「大雨」に
古都京都の名勝「嵐山」が泥水に沈みました

 まさに「まさか」の状況でした

[災害]は何処にでも発生する!
数十年に一度起こるような災害でも、連続して起こる可能性もある
私たちは油断すること無く、恒に実感していなければいけないのです。

冷え込んでますね!

20121224凍って
年末・お墓の掃除に行きました・花筒の水替えが出来ませ~ん
中で凍り付いていましたよ・・冷え込んでいますね
防寒に気を付けて・迎春準備をしましょうね(^o^)/

3月住まいの相談会

201203相談会チラシ0001
3月から4月のテーマ、私たちは忘れない [防災]について、
再確認をしましょう
 【えんの会・京都】、住まいに関する
  どんなことにも対応します(^^)/ ご相談下さい

春がすぐそこに・・

三寒四温の頃です、乾期の真冬と異なり 湿度が上がってきます
2月~3月にかけての相談で多いのが『結露』ですね

先日のご相談の一つに、 「2階の天井にシミが出ているんです、
原因調査してもらえませんか?」
のお尋ねがありました。 さっそく訪問し
押入の天井から屋根裏に入りまして 投光器で明るくして
チェックしてみました。 
 築後50年程前のマダ、断熱化の以前の
お住まいです、 釘や筋違い金物に錆が発生し、その附近の天井板に
シミが発生していましたのです。
 
          きっと、
室内と小屋裏の温度差/湿度差で金属面に露が発生しポタポタ 
きたのかと
小屋裏の換気も不十分でしたし、有効な換気処置と、キッチリとした
断熱材の補充充填の案内をさせてもらいました、が 
      こう言うケース 結構ありますネ

・・それと 突然大きなシミを発見した際などに、パニックの余り
面識ない業者さんに連絡され・・言われるがまま 客観的に専門家が判断して
100%必要ない「小屋裏換気扇設置」などを、十分に検討せず購入・設置され、

    後になって 被害を訴えられる話も、結構聞きます。

『緊急事態です!』『今すぐ手当てをしないと取り返しが付かなくなります!』
   などの説明に パニックにならないよう、落ち着かれ
 客観性を持つ専門業者さんに、チェックして貰うと良いでしょうネ

尚、不安が残るようでしたら 相見積もりをお願いするなども懸命でしょうね。
 住まいは生き物です、四季に対応し変幻自在に変化します
 その都度、適時・有効な 処置をしますと 長持ちしますヨ!


私たちえんの会・京都です、何なりとご相談下さい。(^O^)/
プロフィール

Author:えんのかい
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR